2013年12月07日

NISA(ニーサ)で恩恵!少額投資非課税制度

チャンスは平等】にあり、【再現性も高い】方法

実は、その方法は、ずばり「株」です。

株はちょっと・・・お金かかるんでしょ?難しそうだから・・・

と思ったあなた!チョットだけ待ってください。


この方法を簡単にポイントだけ説明すると、

ポイント1 まとまったお金が無くても。
ポイント2 全く経験がなくても。
ポイント3 あまり時間がなくても。
ポイント4 6つの条件に当てはまった銘柄を購入する

だけでいいのです。


株式投資がなぜ今良いのか?この辺りはTVなどを見ているとご理解いただけると思います。

日経平均が15000円の大台を突破したいまこの時期。

株式市場に非常に注目が集まっています。

実際に景況感が漂い、市場はアベノミクスの目指す方向で取引されており、今後の株式市場の過熱ぶりを伺わせます。

日経平均もついに上昇気流に乗りました。

でも、そもそも【日経平均】ってなに?って方もおられると思います。

そんな方に簡単に説明しますね^^。


 ソニー/トヨタ/ブリヂストン/ニコン

 エーザイ/東レ/TDK/資生堂

 京セラ/リコー/キャノン/ヤフー・・・


日本人ならほとんどを知っているし、世界でも注目される企業がずらりと並んでいますね。

東証一部に上場している約1700社の中から選ばれた日本を代表する225社の一部です。

選んでいるのは日本経済新聞社で、この225社の株価を平均しているので、日経平均株価と呼ばれています。


その日経平均株価が上がるということはどういうことでしょう?


ん?・・・もしかして・・・・・



はい!

そうなんですね。


【日本の主要な株式銘柄が平均的に上がっている】という事になります。

いままで冷え込んだ株式市場がまた盛況になりつつあるというのが今の市場の景況感につながっているということですね。


株式投資では、非常に重要な点があります。

それは、【上がっている相場で投資する】ということです。

投資と言うとちょっと自分からは遠い存在と思っている人も、今まで負けた経験があり、敬遠していた人もこの時勢に乗って稼いで行きましょう!



もう一つ。


せっかくなので書かせていただくと、2014年からNISA(ニーサ)=少額投資非課税制度がスタートします!

CMなどでも結構流れているので名前は耳にしたことがあると思います。

NISAとは、【株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度】となっています。


NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。


知らないと恩恵を受けられないので、これから投資を始める方も、すでに始めている方も、きちんと情報を集めてみてください。


具体的には2014年の1月から、「毎年100万円まで」の非課税投資枠が設定され、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となります。


これは通常から考えると20%ほどお得になる制度となります。


ということは!株式市場の盛況感が市場に漂い、NISAの制度も始まるこのチャンスは株式投資をスタートする絶好の機会なのです!


是非チェックしてみてくださいね^^。




posted by あっちゃん at 16:33| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。