2014年03月07日

サラリーマンって貯金6000万円でも不安なんだ・・・。

勤め人の貯金の目標額として 6000万円貯金があれば、 住宅購入資金:3000万円、老後の蓄え:3000万円 でまずは一安心。

将来的に収入が見込めなくて 賃貸用の住宅を購入するにしても 6000万円がひとつの目安。

東京のちょっと環境がいい場所に、ちょっといい感じの家を 購入するにしても6000万円〜が目安。

ひょっとして、貯金6000万円が人生の分かれ道なのでは?

こんなサラリーマンの一般論をみんないったいどう思っているのだろう・・・。

やっぱり副収入で稼がなくては。

自分の足で立っていないサラリーマンっていくら貯金があっても多数の方が「不安だ」と言う結果に!








posted by あっちゃん at 23:07| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。